不倫する女性の心理

主婦が浮気、不倫願望を持つ瞬間5つ

結婚後夫以外の相手を好きになれば、罪悪感や良心がとがめるでしょうが、頭の中で想像したり妄想するだけなら、実際に他の男性と食事やキス・性交渉をしない限り周囲からとがめられる事はありません。

ところが頭の中で想像や妄想するだけでは満足できず、ちょっとした出来事やストレスを感じた時、不倫願望がはじけてしまう事がよくあります。

今現在の主婦生活に満足していれば「浮気」「不倫願望」なんて感じないのでは?と思うでしょうが、実際にはセレブ生活を満喫している専業主婦や、夫との関係が上手くいっている主婦だって不倫願望を抱くものですが、一体どんな時に不倫願望を持つものなのでしょうか。

夫が不倫していると確信した瞬間

夫の事は妻である自分が一番よく知っていると思うのは当然の事ですが、夫が妻に隠れ不倫し裏切られていたと知った。瞬間、妻にも不倫願望が芽生えることがあります。

最近夫の帰宅が微妙に遅くなった、帰ってきても再びどこかへ出かけていく、妻の入浴中にどこかに電話やメールしているのを感じたなど、何となくおかしいな・・・と感じていたけれど「まさか、そんな甲斐性夫ではない」そう自分に言い聞かせていたものの、決定的な証拠を見つけた瞬間、絶望と同時に復讐心が芽生えます。

薄々不倫に気付いていれば、疑惑を感じているでしょうから、もし本当に不倫していたら・・・

そんな苦しい想像に苦悩しつつ、もし事実だったらこの先どうしよう?そう感じていたら、別居や離婚も頭をよぎるでしょうが、こんなにも私を苦しめる夫に復讐したい。そう感じれば、同じ気持ちを味あわせてやりたいと思う人もいます。

夫が今でも好きならショックを受け、嘆き悲しむでしょうが、夫への愛情が憎しみへと裏返れば「傷付けてやりたい」と憎しみをぶつけたくなり、不倫願望が一気に爆発すればもう止められません。

友達が不倫していると知った

以前なら不倫していることは絶対に秘密にしていたものですが、最近では不倫を取り上げたドラマが放送されたり、ワイドショーでも不倫する主婦に密着する特集が組まれたりと、不倫へのハードルが低くなりつつあります。

パート先の友達やママ友がこっそり不倫していると打ち明けてきて「求められている感じがする」「女は愛されないとダメになる」なんて得意げに話しているのを聞いているうちに、うらやましいと感じるようになれば、不倫願望が芽生えます。

ただ何となく周囲に合わせて生きてきた人なら、友達も不倫していることを言い訳に、チャンスがめぐってくれば、そのまま不倫関係に溺れます。

女として見られなくなったと感じた

何年も夫婦生活を続けていれば、いつしか「女」ではなく「家族」としか見られなくなり、
風俗では大丈夫なのに妻とはセックスできない夫さえもいます。

夫婦になれば妻のわき毛の剃り残しを目撃したり、平気でおならをするようなった、優しかった妻が子供に怒鳴り散らしているのを見てしまったなど、妻に幻滅するようになれば、女として見られないのも当然の事。

夫の方も同様で、自分の趣味ばかりに没頭し子育てを手伝わない、嘘をついてばかりで感謝の気持ちはないなど、妻の気持ちを冷ますようなことばかりしていれば、男としてばかりでなく夫としても幻滅するような態度に不倫願望が芽生え、エスカレートするのも納得です。

遊びたい願望が芽生えた

10~20代前半で結婚し、同世代の友達が遊んでいる時一生懸命子育てに励んでいた人にとって、子供が小学校に上がりひと段落した頃が、不倫願望が芽生えやすい時期でもあります。

まだ若い頃「できちゃった結婚」した人にとって、子育てに追われていた日々も思い返せば楽しかったと思いつつも、もし結婚していなければもっと違った恋愛や人生が待っていたかも?そう感じると、ドキドキできる恋愛をしてみたい!そう思うようになります。

特に同窓会へ行った時など、懐かしい顔ぶれば独身生活を楽しんでいるのを目の当たりにしたり、初恋の相手や独身(既婚)の元彼と再会すると、つい不倫願望が芽生えまるで独身の頃のような恋愛気分に浸りたいと感じることも。

初めての彼氏が夫だったなど、恋愛経験が少ない場合も、周囲の友達が恋愛経験を積んでいくなか、自分だけ置いてけぼりにされたような「劣等感(恋愛コンプレックス)」を抱えていると、男性に声をかけられただけで、不倫願望を持つようになる主婦もいます。

セックスに満足できなくなった

セックスは夫婦の愛情確認やコミュニケーションに欠かせないものですが、夫婦関係のマンネリ化や仕事疲れで性欲が沸かないなど、夫から求められなくなった、または夫婦でのセックスに満足できなくなれば、セックスレスになる夫婦が増えてしまうものです。

結婚前はセックスの相性が良くても、女性は出産や年齢によるホルモンバランスの変化によって、以前よりセックスが苦手になる人もいますし、逆に好きになったりと人によってセックスへの満足度は年齢により変化しやすいものです。

元々相性が良くなかった夫婦なら、出産を機にセックスレスになることもありますし、夫しか満足しないセックスにうんざりした瞬間、他の男性とならどう感じるの?そう思うようになれば、不倫願望が芽生えやすくなります。

愛情表現としてのセックスと、性欲を満たすセックスは全くの別物。

おざなりなセックスが続くようなら、夫婦の関係をよく考え直してみるべきですよ。

おわりに

 

毎日の生活に追われふと我に返った際、その時不満に感じている事柄が一気に噴出すれば、目の前にあるはけ口に思わずすがってしまいます。

主婦の中で一番多いはけ口が不倫ですが、衝動的に手を出せば人生を大きく狂わせかねない劇薬には違いありません。不満を感じたらまず夫と向き合うようにしてくださいね。

関連記事

  1. 不倫する女性の心理

    元彼と不倫する主婦が急増しているワケ

    不倫と聞くと、勤め先や出会い系を通じて不倫関係になる・・・こんなパター…

  2. 不倫する女性の心理

    ナンパされる女性の特徴とナンパされる場所

    以前に比べ街中でナンパしている人の数は減りましたが、街中でたたずんでい…

  3. 不倫する女性の心理

    既婚男性に遊ばれる女性の特徴6つ

    既婚者男性との甘く危険な不倫にあこがれる女性も多いかと思いますが、下手…

  4. 不倫する女性の心理

    夫を愛しているのに不倫する既婚女性の心理

    大好きな人と結婚したのになぜ不倫するの?幸せな家庭を築き夫や子供に愛さ…

  5. 不倫する女性の心理

    セックス依存症な女性の特徴や行動

    かつて日本でも大人気になった「Xファイル」の主人公モルダー役のデイヴィ…

  6. 不倫する女性の心理

    母親でも恋愛をしたい女性の心理とは?

    女性は結婚を機に生活が環境が激変しますし、子育てに追われているうちにあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 不倫の悩み

    知らなかった!付き合った男性が既婚者だった時はどうしたら?
  2. 不倫する男性の心理

    不倫(浮気)をする男性の特徴7つ
  3. 不倫の基本

    不倫相手を信用してはならない4つの理由
  4. 不倫の結末

    不倫相手の男性に捨てられた女性におすすめの復讐4つ
  5. 幸せな不倫

    不倫マンネリ化を感じた時にすべき対処法5つ
PAGE TOP