不倫の基本

不倫のメリットとデメリット

「W不倫」とは既婚者同士の危険な不倫関係のことです。

W不倫なんてすぐバレそう、独身×既婚者の不倫関係より危険なのではと感じてしまったりと、ただ危険なだけの関係なのではと感じるのではないかと思います。

どうせ上手くいきっこない・・・そう思い込んでしまいそうな関係ですが、W不倫にはデメリットだけではなく、メリットだってちゃんとあります。

既婚者同士の不倫なんて・・・そうためらう気持ちは分かりますが、実際にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

W不倫のメリット

デート終わりでもむなしくならない

独身者が不倫をしていて一番キツいのは、不倫相手とのデートが終わった後のむなさです。

不倫相手との楽しいデートが終わり、ひとりきりの自宅へ帰って来た瞬間「むなしさ」が襲ってきて、再び彼が恋しくなります。

自宅に帰っても独身ならひとりぼっち。でも相手には家族がいる。

そんなむなしさを感じ続けていると、彼は今頃奥さんと子供に満たされているのに、私は淋しい。そんなのって不公平じゃない?そう思うようになれば、思いつめすぎ彼の家庭を壊したいとまで、憎しみをつのらせることも。

独身同士の恋愛でもデート終わりにむなしさを感じる事がありますが、W不倫同士のカップルには互いに家庭があるので、W不倫への罪悪感はあってもむなしさは感じにくいです。

お互いの家庭を壊さない配慮ができる

既婚者にとって一番大切なのは「家庭」であり、配偶者や子供はこれからの人生を生きていくには必要不可欠なものです。

お互い「家庭」があってからこその不倫ですし、もし不倫がバレてしまえば最悪の場合「離婚問題」に発展する可能性も十分に理解しているからこそ、W不倫がバレぬよう細心の注意を払いますし、もっと一緒にいたいと駄々をこねるようなマネはしないもの。

既婚者はあくまでも家庭中心。家庭が壊れない程度に「W不倫を楽しむ前提」とした関係なので、不倫関係がバレにくいです。

家庭の悩みを打ち明け合える

独身者にも家庭の悩み相談はできますが、それが不倫相手となると自分の家庭の話をするのもためらわれますし、もし相談しても不倫相手の嫉妬心を刺激するだけで、プラスになることはまずありません。

お互いに家庭があるカップルなら、どの家庭にも大なり小なりの悩みを抱えているものですから、悩みを打ち明け合うことでふたりの絆も深められます。

W不倫のデメリット

不倫がバレれば人生が壊れる

独身相手の不倫でもバレれば家庭の一大事ですが、W不倫の場合には双方の家庭が崩壊する大きな原因になりかねません。

大抵の不倫は軽い気持ちから始まりますが、不倫にのめり込みすぎると証拠隠滅もおろそかになり、より関係がバレやすくなるもの。

W不倫がバレれば配偶者や子供・親からも責められますし、相手の配偶者から慰謝料請求もされます。

もし離婚になったら共有財産は半分、子供の親権まで手放すようになれば、ようやく自分達がしでかした「罪の重さ」を思い知ることに・・・

ふたつの家庭を同時に崩壊させる罪は重く、精神的・金銭的にもかなりの重荷になりますし、家族はバラバラ、お金までも失うので人生の再出発もむずかしくなります。

会う時間を作りにくい

一方が独身の場合には、既婚者に合わせたデートができますが、W不倫では家族から怪しまれずに密会する時間を作りにくく、なかなか会えません。

社内でのW不倫ならともかく、それ以外のW不倫となると夜に抜け出し会う訳にもいきませんし、休日は家庭サービスや家事に忙しいでしょうから、会う時間すら作るのがむずかしいものです。

特に既婚者女性は夫や子供の目もありますし、そう簡単に会うのは難しいもの。最初のうちは会えないからこそ気持ちは高まるでしょうが、ある程度関係が続くといつしかW不倫に飽き「自然消滅」する可能性が高くなります。

相手のすべてを独占できない

好きな人を独占したいからこそ「恋愛関係」になりますが、家庭に戻れば彼には妻がいて、決して自分のものにはならない・・・

W不倫関係ならお互いに家庭がある身。どんなに好きでも相手はいわば「他人の物」なのですから、離婚でもしない限り相手のすべてを独占できません。

W不倫カップルにありがちなのが「お互いの配偶者(夫・妻)とはセックスしない」そんな誓いを立て、お互いに操(みさお)を立て合うカップルもいますが、大抵の場合女性は誓いを守りますが、男性は妻ともセックスし見事妊娠。

妻の妊娠を理由に別れを切り出され、ようやく相手が独占できないことを思い知ったりと、W不倫の難しさを知るなんてこともよくあります。

既婚×独身の不倫でも同様の嫉妬心は湧くでしょうが、W不倫はお互いの自由が限られていますし、性的な部分に絆を強く感じるからこそ、性的な部分が独占できない嫉妬心やプライベートな時間を共有できない悲しさは、より深いものがあります。

おわりに

W不倫は関係が妻や子供にまでバレてしまうと、一気に離婚問題まで発展します。

しかも双方に夫や妻がいる訳ですから、怒りはより大きくなりやすく、裏切られた失望からすぐさま離婚だと言い出されるのです。

ただしこの関係がバレばければいつまでも続けていける関係ですし、お互い家庭が第一だと共通の認識があり、バレないよう細心の注意を払っておけばそう簡単に不倫がバレたりはしないものです。

独身相手の不倫より、既婚者同士の方がお互いの立場も理解し合えるからこそ、W不倫はやめられないなんて声もありますが、くれぐれもドロドロのW不倫にならぬよう注意しながら楽しむようにしてくださいね。

関連記事

  1. 不倫の基本

    不倫相手を信用してはならない4つの理由

    「不倫」という不安定な関係だからこそ、彼がささやいてくれる「好きだよ」…

  2. 不倫の基本

    PTA不倫が流行中!キッカケとその実態は?

    「PTA」は「Parent-Teacher Association」の…

  3. 不倫の基本

    出会い系サイトで出会った男性が既婚男性か独身男性か見抜く方法

    最近では出会い系サイトが充実していますし、スマホアプリでも簡単にアクセ…

  4. 不倫の基本

    不倫が世間で「悪」とされる本当の理由とは?

    世間一般的には「不倫は悪だ」と何の疑問もなくスッパリと切り捨てられます…

  5. 不倫の基本

    不倫バレを防ぐための正しいアリバイ工作

    不倫はお手軽に非日常的なドキドキ感を得られる一方、気のゆるみからあっと…

  6. 不倫の基本

    シングルマザーが不倫で幸せになるための方法とは?

    現在日本では3組に1組の夫婦が離婚している世の中ですが、シングルマザー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 社内不倫 職場不倫

    職場で社内不倫をしている同僚の見抜き方6つ
  2. 未分類

    嫌いな旦那と上手く結婚生活を続けていく方法
  3. 不倫の基本

    シングルマザーが不倫で幸せになるための方法とは?
  4. 不倫する男性の心理

    既婚男性が重視するのは見た目?それとも内面?
  5. 不倫する女性の心理

    嫌いな夫に我慢するなら不倫をした方がマシな理由5つ
PAGE TOP