不倫の悩み

W不倫で不倫相手の子を妊娠したらどうする?

W不倫を楽しんでいた矢先、妊娠が発覚!普通なら妊娠はうれしいものですが、夫以外の子供を妊娠したとなるとこれはかなり深刻な問題です。

このまま生むべきなのか、それとも中絶(堕胎)処置すべきなのか・・・女性にとってのデリケートな問題なだけに、1~2日程度では決められない大問題。

お腹の子は刻一刻と成長していきますし、堕胎へのタイムリミットも考えると早々に結論を出す必要がありますが、この場合どうすればいいのでしょうか。

産婦人科でしっかり調べる

最近では「妊娠検査薬」で簡単に妊娠を確認できるので、検査薬で妊娠を確認した後、すぐさまW不倫相手に報告する人もいますが、妊娠検査薬で確認した後は、すぐ産婦人科を受診してください。

いつも順調に生理がきている人でも、ちょっとしたストレスやホルモンバランスの崩れで生理日は遅れますし、婦人科系の病気が原因なこともありますから、できればW不倫相手と一緒に病院へ行き説明を受ける事をオススメします。

産婦人科で本当に妊娠しているかを確認し、今妊娠何ヶ月なのか、もし堕胎するならあとどの程度の時間的余裕があるのかを知っておく事で、まずは冷静さを取り戻してくださいね。

W不倫相手に妊娠を告げる

一番標準的で当然なのは、W不倫相手に妊娠を告げることです。

お互い離婚し再婚後赤ちゃんを育てる、自分だけ離婚し彼から認知してもらいシングルマザーとして育てる、それとも堕胎するか・・・

彼に伝えた後の反応しだいで「産む・産まない」を選択しておかないと、妊娠を告げた途端「オレじゃなくダンナの子じゃないの?」そう逃げる人もいますし、真剣び向き合い結論を出そうとしっかりと会話をしてくれるような人なら、彼女と赤ちゃんの行く末をちゃんと考えてくれるはずです。

ショックのあまり自分の夫へ真っ先に伝えてしまう人もいますが、何ヶ月も夫婦生活がなく明らかに夫が父親ではないようなら、絶対に伝えるべきではありません。

まず最初にW不倫相手に伝えるようにしてください。

お互いに離婚し子育てする

彼を愛している自信があるなら、自分も彼も離婚した後再婚し、一緒に子育てをするのが一番理想的です。

ただしこの方法にはかなりの精神・肉体的な労力が必要ですし、何といっても不倫相手の彼が離婚後一緒に子育てしてくれるかどうか、意思をしっかり確認しないといけません。

俗に「結婚より離婚の方が大変」とは言いますが、価値観や性格の不一致で離婚を切り出すならまだしも、妻のW不倫が原因で離婚だなんて、お互いの配偶者が許さないでしょう。

妻の不倫だけでもキツいのに、他の男の子供を妊娠し離婚してほしいだなんて・・・夫の男としてのプライドや社会的な評判までボロボロ。かなり感情的になるでしょうし、そう簡単に受け入れられません。

それは相手の家庭も同じ事で、夫の不倫・妊娠・離婚のセットを相手の妻に突きつければ、下手すれば自宅に押しかけられることも。

不倫が原因だと知れている場合、相手の妻と自分の夫から慰謝料請求される場合もありますし、共有財産や子供の親権問題など、問題は山積み。下手したら出産までに離婚が成立しない可能性もあります。

いきなり冷静な話し合いはまず難しいでしょうから、段3者を交え話し合いを行うか弁護士に相談した方がいい問題です。

シングルマザーになり育てる

W不倫相手や夫とも別れ、シングルマザーとなり子供を育てていく、そんな道もあります。

不倫相手の彼も好きだし、夫も好き。どちらとも別れたくない・・・そう思ったとしても、子供を堕ろすこともできない。それなら自分の中で優先順位の高い「赤ちゃん」を取り、不倫相手や夫が出産を認めてくれないなら、シングルマザーとして再出発する方法もあります。

以前から子供が欲しかった、授かった命を堕ろすなんて考えられないなら、シンママとして子育てをすることも視野に入れてください。

確かに今までの生活を捨て、夫と不倫相手の元を離れるのはつらいかと思いますし、周囲からも応援されにくい立場です。

それでも子供が大切なら、出産後はどんな手段で生活費を得るつもりなのか、どの程度の収入があればいいのか、今の個人預金なら出産後どの程度の期間働かずに生活できるのかなど、今後をじっくりと考えた上で決断してくださいね。

中絶しW不倫相手と別れる

結婚生活をこのまま続けたい、子供も産めないとなると、残された手段は「中絶(堕胎)」しかありません。

一昔前までW不倫で妊娠したら、大急ぎで夫に迫り関係を持ち夫の子として育てればいい。そんな托卵(たくらん)行動で出産した人もいたでしょうが、今現在ではいつ頃受精したのかもある程度判りますし、出産後「DNA鑑定」でもすれば簡単に不倫相手の子供だとバレてしまう、悲劇的展開にでもなれば大変です。

相手との再婚や自分の離婚・出産もできないようなら中絶するしかありませんが、中絶にはお腹の子供の父親の「中絶同意書」が必要になってきます。

相手が中絶に賛成している場合でも、名前を書きたがらない人もいますし中絶費用もかなりかかります。

妊娠初期・中期でも平均12~15万、後期になると平均20万ほどかかるので、余裕を持って30万ほどはかかる覚悟が必要ですし、費用はどうするのかw不倫相手と話し合っておかなければなりません。

不倫妊娠での場合、合意の下で性行為に及び妊娠しているので、多くの場合折半する事例が多いようですが、まずお互いに向き合い話し合いを重ねてください。

おわりに

W不倫関係なのに避妊をしっかりしていなかった事実を反省する必要がありますが、これを機会に離婚し相手と再婚したところで、本当に幸せになれるかどうかも判りません。

反省は必要ですが、すでに妊娠しているのですから今後の事をしっかり考えていき、不安を少しづつ解消させてくださいね。

関連記事

  1. 不倫の悩み

    やっぱり好き。別れた不倫相手との復縁方法4つ

    不安定な関係だからこそ不倫は関係を続けていくのが難しい関係ですし、復縁…

  2. 不倫の悩み

    不倫していて辛いと感じる瞬間6つ

    普通の恋愛より制約が多く、自由に会える時間が少ない不倫関係は、経験した…

  3. 不倫の悩み

    別れた不倫相手がしつこい時の対処法

    きれいさっぱりお別れしたはずなにの、別れた不倫相手がしつこく連絡してく…

  4. 不倫の悩み

    不倫相手から脅迫された時の対処法は?

    ちょっとしたドキドキ&ワクワク感が欲しくて不倫関係になったのに、別れ話…

  5. 不倫の悩み

    既婚者の元彼とセックスしてしまったらどうすべき?

    以前付き合ってたとはいえ、すでに結婚し家庭を持った元彼とセックスすれば…

  6. 不倫の悩み

    これってデートDV?!意外と気付かない彼氏からのモラハラ10つ

    最近になって聞かれるようになった「デートDV」ですが、デート中に殴られ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 不倫の悩み

    別れた不倫相手がしつこい時の対処法
  2. 不倫の悩み

    不倫が近所の人やママ友にバレた時の対処法
  3. 不倫と離婚問題

    相手の浮気が原因で別れた旦那との復縁方法
  4. 不倫する女性の心理

    元彼と不倫する主婦が急増しているワケ
  5. 不倫の悩み

    妊娠をきっかけに不倫関係が終了する不倫カップルの特徴
PAGE TOP