幸せな不倫

不倫相手とのセックスを楽しむための4つの方法

夫婦間でのセックスはマンネリ状態なのに、不倫相手とのセックスはすごく燃えるのは、マンネリした日常生活に飽き飽きしているからです。

不倫相手とのセックスはお手軽に「非日常感」を楽しめますが、刺激的だからこそあれこれ手を尽くしていかないと、あっという間に刺激に慣れすぎ関係自体が「マンネリ化」します。

背徳感があるからこそドキドキしていた関係も、刺激が少なくなればあっという間にマンネリ化してしまうもの。

ただ同じようなセックスを繰り返すだけでは、いつしか連絡も途絶え気味になってしまいますが、不倫相手とのセックスをより楽しむには、どんな方法を試せばいいのでしょうか?

いつもと違う場所でする

不倫相手とのエッチを楽しむ場所の多くは「ラブホテル」「シティホテル」などで情事を重ねているかと思います。

不倫カップルの多くがいつも同じラブホやシティホテルを利用していますが、毎回同じホテルを利用しては、気持ちのドキドキ感もなくより早く関係がマンネリ化するのも当然です。

ポイントカードがあるから、行きやすい場所あるなど、いつも同じラブホ(シティホテル)を利用する理由もあるでしょうが、たまにホテルを変える程度では「ただ場所が変わった」だけでしかありません。

ふたりしてもっとセックスを楽しむには、行く場所だけでなくセックスする場所も変えてみてください。

いつも徒歩か車で行ける距離の場でセックスしてるなら、たまには遠出の1泊2日程度の旅行に出かけ、普通の恋人同士のようにいちゃついた後、ふたりっきりでしっぽりエッチするだけでもかなりリフレッシュできます。

お風呂場や鏡の前、床の上に掛け布団を敷いてセックスしてみるなど、あらゆる場所でのエッチを楽しんでみてくださいね。

気持ちの良いポイントを伝える

彼女も気持ち良さそうにしてるし、オレ達相性がいいんだろうな・・・

そう漠然と感じている男性もいますが、女性としてはセックス中に「本当は気持ちよくないけど、彼を傷つけたくない」そんな気持ちが強すぎるあまり、黙って我慢している人は多いようです。

「気持ちいい」って言ったら淫乱(いんらん)って思われる?痛いけど嫌だなんて言ったら
ムード壊しそう。

不倫相手としては「気持ちいい」と言われてうれしくないはずありませんが、気にしすぎるタイプの人は、不倫相手にすら正直な気持ちを伝えられないまま、セックスに応じているのです。

最初は正直に伝えるのをためらうでしょうが、本当に気持ちの良いセックスを楽しみたいなら、最中に「もっとキスして」「愛撫が痛い」など、素直に伝えた方がお互いの為です。

彼のセックスが自己中すぎる、力が入りすぎて痛い!と感じているなら我慢せずちゃんと伝えた方が、彼のテクや相性もUPしていきますよ。

奥さんはやってくれないプレイ

もっと彼とのセックスを楽しみたいなら、彼の奥さんがやってくれなさそうなセックスを楽しんでみましょう。

ただ彼主導のセックスを繰り広げていては、せいぜい半年程度で飽きられるのは明らかですよね?

例えばですが、彼がコスプレエッチ未経験、もしくは妻に頼んでもやってくれないとこぼしていたら、セーラー服やナースなどのコスプレ衣装を身に着けたまま抱かれてみる。

ネット通販でしか買えないような下着を身に着けデートに出かけ、彼に服を脱がせて興奮させるなど、家庭内でのセックスではできないような「非日常的」な体験をさせてあげれば、セックスはより楽しくなります。

特に彼の性癖に寄せたプレイ(ソフトSM)などは、その性癖を奥さんも知っていながらやらせてもらえないパターンが多いので、積極的に取り入れていきましょう。

彼を音で感じさせる

セックスはふたりでする大切なコミュニケーション方法。ただ冷凍マグロのように横たわっていればいいなんてものじゃありません。

身体に自信が持てずに積極的になれない女性もいますが、セックスは技術だけでなく「音」も大切な愛撫の一部。積極的に音を出していくのも大切な愛情表現です。

彼とキスをする時もディープキスをしながら、意識的にリップ音を立てるようにしたり、フェラをする時も、わざと唾液をすするような音を立てながらの方が、彼の性欲も燃え上がります。

後は行為中にちゃんと声を出すこと。声を出さずに我慢している顔を見るのが好きな男性もいますが、何の反応もない彼女相手に一生懸命頑張ってみても、むなさしだけが大きくなるだけ。

恥ずかしくて声が出せない・・・とためらう人もいるでしょうが、彼としては感じているかどうかを判断したいからこそ声を出してほしいものなんです。

「ね・・・もっと」おねだりするような甘えた声や、快感のあまりつい出てしまったため息のような声、「もうだめ」「やだ」など絶えかねたかのような声を出してみてください。

実際に感じている場合は素直に声を出せばいいですが、まだ身体が熱くなく興奮度合いが足りないと、真実味のある声は出ないものです。

AVみたいに大げさな声は必要ありませんが、その場合はふたりの気持ちを盛り上げる意味でも、その場に合った声を出し雰囲気を盛り上げてくださいね。

おわりに

不倫している女性のすべてがセックス好きではなく、セックスすれば一緒にいてくれるから・・・なんて消極的な理由からエッチする人もいますが、どうせなら楽しいセックスの方がいいに決まっていますよね?

不倫相手とのセックスをより楽しむなら、相手が求めているセックスをリサーチしてください。

性癖は誰もが持っているものですが、奥さんにすら本当の性癖を言えないままな男性もいるので、彼の性癖を受け入れ一緒に楽しめれば、よりふたりの絆は深まっていきますよ。

関連記事

  1. 幸せな不倫

    夫のセックスに満足できない女性は不倫するべき理由3つ

    離婚原因の原因の中で多いのが、性格の不一致や金銭問題・義両親との不仲・…

  2. 幸せな不倫

    幸せになれる不倫女の特徴4つ

    「不倫なんてどうせ不幸になるに決まってる」 不倫の恋はどうして…

  3. 幸せな不倫

    専業主婦は不倫すると幸せになれる理由4つ

    専業主婦は家庭をしっかり守り、夫をサポートし子育てに専念するもの。そん…

  4. 幸せな不倫

    略奪愛の先に幸せはあるのか?

    好きになった相手に恋人や配偶者(夫・妻)がいたとしても、そう簡単に忘れ…

  5. 幸せな不倫

    意外とバレないW不倫の楽しみ方

    結婚し家庭があっても誰かを好きになることはあります。単調な毎日…

  6. 幸せな不倫

    10歳差の年の差不倫の楽しみ方

    歳の離れた不倫カップルの代表といえば、会社の上司と部下、先輩・後輩、会…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 不倫の悩み

    W不倫がバレる原因と対処法とは?
  2. 不倫する女性の心理

    既婚者と知らずに不倫している女性の特徴6つ
  3. 不倫する女性の心理

    ナンパされる女性の特徴とナンパされる場所
  4. 不倫の基本

    不倫相手を信用してはならない4つの理由
  5. 不倫する女性の心理

    主婦が浮気、不倫願望を持つ瞬間5つ
PAGE TOP