不倫の悩み

不倫相手の妻にバレた!慰謝料の支払を回避する方法

突然不倫相手から「まずい、うちの奥さんにバレた!」そんな連絡が来たら、一体どうすればいいかご存知でしょうか?

不倫の真っ最中の人は「もし不倫がバレたら・・・」そんな想像にヒヤヒヤしつつも、同時に感じる背徳感に胸をドキドキさせ、ますます不倫にのめり込む傾向があります。

ところが実際に不倫がバレてしまうと「慰謝料問題」が発生し、高額な支払いを迫られる事態に発展。

そんな大変なことになるとは思ってもいなかっただけに、慰謝料の支払いを何とか回避したい!そう思うのも普通の感情ですが、どうしたら慰謝料の支払いを回避できるのか、考えられる方法を探ってみました。

そもそも慰謝料って?

そもそも慰謝料ってどんな場合に発生するの?そんな疑問を持つ人もいるかと思いますが、慰謝料は相手から受けた「精神的苦痛・肉体的苦痛」に対し請求されるものです。

不倫関係が相手の妻にバレたあげく、慰謝料まで請求されてしまうなんてほとんどの人は思っていませんが、しっかりした不倫の証拠がある場合慰謝料を請求するのは「妻の正当な権利」なのですから、本来なら請求されても文句は言えないのです。

妻としては自分の夫を誘惑し奪った憎き相手なのですから、制裁の意味も込め慰謝料を請求してきますが、場合によっては慰謝料請求を回避できる方法も存在します。

結婚している事実を知らずに付き合っていた

てっきり「独身」だと思い付き合っていたのに、実は結婚していた。

そんな事実を突きつけられれば、誰だって動揺するでしょうし、この先付き合い続けるかどうか迷うでしょうが、既婚だと知った瞬間が運命の分かれ道。

彼が「既婚者」だと知った時点で別れておけば、その後彼の奥さんから慰謝料請求されたとしても、支払いの義務は生じません。

ただし本当に彼からだまされ「独身」だと信じきっていた場合のみで、ちょっと注意を払えば既婚者だと見抜けたような場合は当てはまりません。

左手の薬指に指輪の跡があるのに気づかないなんておかしいですし、絶対に住所を教えない、自宅へ招いてくれないようなら気づかない方がおかしいですよね?

既婚だと知り別れた後、もし彼の妻から慰謝料請求されたなら、不倫だと判った時点で別れた証拠を提示する必要があるので、過去のやり取りが分かるもの(メールなど)は一応保存しておくべきです。

肉体関係がなかったと伝える

「肉体関係がない」場合には、慰謝料を請求されたとしても支払い義務は生じません。

お互いに好意ありながらも肉体関係がない、ただ食事をした、キス程度のプラトニックな関係なら、慰謝料を支払う義務はありません。

いい歳した大人がセックスなしの恋愛で満足できるなんて・・・そう疑われるでしょうが、まだ肉体関係になる前なら、ギリギリセーフで慰謝料を回避できます。

すでに夫婦関係が破綻していた

付き合い始めた頃にはすでに夫婦関係が破綻していたようなら、慰謝料の支払い義務はありません。

すでにもう別居して数ヶ月~数年経過してしているなら「不倫のせいで精神的に傷付いたのではない」とみなされるので、慰謝料の支払いを拒否できます。

かなり前から性交渉がない、食事も一緒に取らず連絡すら取っていないような「一緒に住めないほど関係が破綻している状態」の相手と不倫しても、すでに夫婦関係は終わっているとみなされ、慰謝料請求の対象外とされます。

不倫をされたショックや精神的な傷に対し慰謝料は支払われますが、不倫が始まる前から夫婦一緒に住んでいないとなれば、支払う義務がないのも当然ですよね?

決定的な不倫の証拠がない

慰謝料請求するにはしっかりとした根拠が必要不可欠。

なかにはメールや着信履歴・二人で写っている写真のみで「慰謝料請求してやる!」そう息巻く妻もいますが、請求するには「肉体関係があった」「既婚者だと知っていた」証拠が必要になります。

探偵に配偶者の不倫調査を依頼するのは、不倫の事実を確認するためでもありますが、言い逃れようのない不倫の証拠をつかむためですが、高い調査料金を支払わないと、不貞の証拠をつかめないほど立証が難しいものなのです。

慰謝料請求ができるほどの不倫の証拠とは、ホテルへ出入りする写真や肉体関係を感じさせる写真・動画、自宅へ招き入れている写真証拠が必要ですが、そこまでする人はかなり本気です。

デートで利用したと思われるレストランやカードの明細書程度で慰謝料請求はしてこないでしょうが、他人から見ても明らかなまでの証拠がないなら、請求を回避できますよ。

慰謝料を回避する基本とは?

すべて弁護士や書面をはさんで対応する

お互い感情的になりやすい問題ですし、実際に会い話し合おうとすればモメるに決まっている状態ですから、弁護士を間に入れ書面でやり取りするのが一番。

状況が状況なだけに、面と向かえば感情的になりやすいので、弁護士をはさみ書面を通じてやり取りしましょう。

弁護士なんてと思うでしょうが、請求は相手の自由なため、本当に支払う必要があるか分からないパターンも多いため、必ず弁護士に相談し、支払いを回避できるかどうかを確認してください。

なお、文書を送る場合には、受け取りの確認ができる「内容証明」で送るようにした方が安心できます。

なるべく長期化させる

不倫相手との慰謝料交渉は、相手の妻の気持ちをイラつかせますし、長期化すればお互いにつらいだけだと思いがちですが、慰謝料の支払いを回避したいならなるべく交渉を引き延ばし、相手が根負けするのを待ってください。

この手のやり取りはなるべく早めに済ませてしまいたいと思うものですが、明らかに自分に非があるものの、慰謝料を支払いたくないなら、交渉を引き延ばしてください。

相手は強気に出るでしょうが、無視し続けたり高飛車な態度に出れば「裁判沙汰」になりかねないので、しっかり対応しつつも相手があきらめるのを待つくらいでないと、この状況を乗り切れません。

慰謝料に法的義務はないんでしょ?とばかりに慰謝料請求を無視すればいいと感じる人もいるでしょう。

ところが「民法709条」により不倫相手に対し賠償請求できますし、不倫した側は請求された以上支払う義務が生じるので、地味に引き伸ばし戦意を喪失するのをならりくらりと回避するしかありません。

下手すれば「強制執行手続き」をしてでも回収しようとする人もいますので、十分に注意してくださいね。

おわりに

結婚生活自体破綻していると聞いていたのに、実は夫婦仲が良かったせいで慰謝料を請求されたなど、納得いかない部分もあるかと思います。

慰謝料請求を回避したいからといってウソばかりついたり、毎回言い分が違うような態度を取れば、相手が受ける心証はますます悪くなるので、必ず弁護士などのプロに相談し、上手く駆け引きし慰謝料を回避していきましょう。

関連記事

  1. 不倫の悩み

    既婚者の元彼とセックスしてしまったらどうすべき?

    以前付き合ってたとはいえ、すでに結婚し家庭を持った元彼とセックスすれば…

  2. 不倫の悩み

    不倫相手と結婚したい!夫と円満離婚する方法は?

    これ以上夫とは結婚生活を続けられない。早く不倫関係にある彼と再婚したい…

  3. 不倫の悩み

    不倫相手の気持ちを確かめる方法6つ

    遊びの不倫ならそれほど未練もなくあっさり別れられますが、本気の不倫の場…

  4. 不倫の悩み

    釣った魚にエサをやらない男?!不倫相手を振り向かせる5つの方法

    不倫は禁断の関係なだけに、ドキドキ&ワクワクで刺激的な関係がいつまでも…

  5. 不倫の悩み

    付き合いたくない既婚男性から告白された時の対処法と注意点

    好きな人から告白されるのは飛び上がるほどうれしいですが、恋愛対象でもな…

  6. 不倫の悩み

    不倫が近所の人やママ友にバレた時の対処法

    不倫のきっかけとして一番多いのは社内恋愛ですが、その他にもご近所さんや…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 不倫する女性の心理

    既婚男性に遊ばれる女性の特徴6つ
  2. 未分類

    浮気しない男性の特徴と浮気しない男性の見つけ方
  3. 不倫する男性の心理

    あなたの彼は大丈夫?W不倫に冷めた男性が取る行動とは?
  4. 不倫の悩み

    セフレと彼女の違いは?見分け方6つ
  5. 不倫する女性の心理

    ダメ男に惹かれてしまう女性の特徴5つ
PAGE TOP