不倫と離婚問題

奥さんと離婚してくれない不倫相手の彼氏と今後どうすべき?

付き合いだした頃から「嫁とは上手くいってない」「好きなのは君だけ」そう言ってくれていたのに、いつまで経っても奥さんと別れてくれない・・・

不倫とはいえ本気で彼の事を好きになってしまったら、いつまでも煮え切らない態度の彼氏に将来についての不安を感じてしまうのも当然です。

いつ問いただしてものらりくらりとはぐらかされ、いい加減我慢の限界!今後どうすべきなのかをしっかり考え、彼との今後のヒントを探ってくださいね。

彼と話し合いののち別れる

「嫁とは別れるから」そう言われ不倫関係へと踏み出したのに、数ヶ月・1年以上経っても離婚は一向に進展しない・・・

「離婚する」その言葉を信じ彼と付き合いだしたものの、デートからのエッチ、そしてコトが終われば彼は早々に自宅へ帰ってしまう。

そんな彼の不誠実な態度に不安をつのらせているのに、口を開けば「嫁が離婚してくれない」なんて、奥さんのせいにしてばかりの彼を見ていると、本当は離婚する気なんてないんだ。そんな彼の気持ちが透けて見えるようになってきます。

離婚するとは言いながらも、温かい家庭と刺激的な不倫を両立し、美味しいとこだけ味わいたい!そんな甘い考えで寂しい女性に近づいてくる男は実に多いもの。

本気で好きになった相手から「離婚するから将来は一緒になろう」そう言われて本気にしない女性はいませんが、離婚すると言いながらも妻に別れ話すらしていないような気配を感じたなら、別れ話を切り出し別れるべきです。

まずは期限を決め「~までに離婚しないようなら別れる」そう話を切り出し、自分の本気をしっかりと伝えてください。

ここまで言わせるまで追い詰めてしまったと後悔するような彼氏なら、ちゃんと対応してくれるはずです。

もし居心地のよい関係に甘えているだけの彼なら、いつもの通り別れるからとすがり付いてくるだけで期限内に離婚しようとは、残念ながらしないものです。

ただし、別れる際にはしっかりと話し合いをしておかないと気持ちの整理も付かないので、一方的に別れを告げるようなマネは、できるだけ避けてくださいね。

彼と一緒に「円満離婚」の道を探す

彼の方は離婚したいと思っていても、なかなか離婚を切り出せない、奥さんが離婚に反対しているようだと、離婚するにしても数年以上かかる場合もあります。

離婚は双方の同意なしでは時間がかかるものですし、独身同士別れとは違い、離婚届に印鑑を押して終わりではなく、財産分与や住宅ローン・子供の養育権など、離婚に同意してからの話し合いもかなり難航するのは覚悟しないといけません。

彼の心が離婚する方向に固まっているのなら、後は離婚し再婚する道を探らなければいけませんが、今後彼との結婚を考えるなら、離婚はできる限り穏便に済ませた方が良いに決まっています。

彼と奥さん双方の離婚条件を満たし合うのは難しい問題ですし、すべてを納得しあう離婚は無理なのでしょうが、お互い譲歩し合いながらできる限りの方法を探っていくべきです。

この場合、第三者である弁護士を通じての話し合いが一番ベスト。

ただしそれなりのお金もかかる事は覚悟し、彼に離婚問題を押し付けるのではなく、一緒になって道を探っていけないと、後々もめる原因になるので注意してくださいね。

そのまま付き合い続ける

彼の事は好きだけど、奥さんとなかなか離婚してくれない。でも彼の事が好きだし別れるなんて無理!そんな気持ちの間で揺れ動き、疲れ果てた結果、彼の事を好きなまま別れてしまう・・・そうなれば今後の恋愛にも差し障ります。

確かにいつまでも離婚してくれない彼に対し、本当に私の事が好きなの?と気持ちを疑うでしょうし、どんなに好きでも結局は奥さんの待っている家庭へ戻ってしまうのですから、このまま付き合い続けても、マイナス部分が多い関係なのは確かです。

それでも好きで彼の事をあきらめられないなら、あなたが彼を操縦し上手く付き合い続けるしかありません。

今後離婚する・しないどちらにしても、今現在の彼との恋愛まで終わってしまわぬよう配慮しつつ、とりあえずは付き合っていく。あなたの気持ちが冷めるまでは付き合っていくくらいの気持ちで接していくくらいがちょうど良いと割り切ってください。

弁護士を立て奥さんと対決する

この方法はあまりおすすめできませんが、いつまでも離婚に向けて動いてくれないなら自ら行動していくしかありませんよね?

一番良いのは、代理人に弁護士を立て相手の奥さんと話し合いをすることです。

なかには気持ちが高まりすぎ、彼の自宅へ乗り込んで「彼と離婚して」そう迫り不倫関係を自ら暴露する人もいますが、これをやると妻はもちろん大激怒でしょうし不倫相手が暴露するまで、妻に離婚話すらしていないなんて例も多いもの。不倫相手の言葉を100%信用しきってしまうのも大変危険です。

まずは彼にどの程度まで離婚話は進んでいるのかを聞き取り、その後は離婚に強い弁護士に相談していき、今後の方針を話し合ったのち妻との対決に挑まないと、離婚はますますしにくくなっていきます。

弁護士まで立てて離婚しようとする場合、妻から夫を奪うのですから慰謝料はもちろん支払わなければいけませんし、財産分与や養育費などの問題は法的に有効な書類を作成する必要もあります。

彼が離婚してくれれば結婚できる♪と最初はのんきに考えていても、お金や時間もかかる離婚問題に立ち向かえるだけの勇気と気力があるかどうか、よく考え実行する必要がある方法なので、あくまで最終手段として考えてください。

まとめ

奥さんと離婚してくれない!既婚男性に本気になれば誰もが味わう感情ではありますが、このまま付き合い続けるか、それとも彼と別れ新しい相手と恋愛し結婚するかどうかはすべてあなたの決断次第!

このままでは幸せになれない・・・そう感じたなら早々に別れを告げ、新しい恋愛に踏み出すべきですが、そう簡単割り切れないのが人の心。

彼の本気度を確認したら、私はどうしたらいいのか、今後の人生をより楽しいものにするにはどうしたらいいのかを、これを機にしっかりと考えてみてくださいね。

関連記事

  1. 不倫と離婚問題

    離婚の原因となるきっかけ6つ

    新婚当初は離婚なんて自分達夫婦には関係ない♪と思うでしょうが、今現在3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 不倫する男性の心理

    シングルマザーが既婚男性に好かれる理由とは?
  2. 不倫の結末

    不倫相手と別れを決意する瞬間5つ
  3. 不倫の基本

    親友の旦那(夫)を好きになった時にすべき行動4つ
  4. 不倫する男性の心理

    不倫相手の男性と会う回数が減った本当の理由とは?
  5. 不倫する女性の心理

    主婦が浮気、不倫願望を持つ瞬間5つ
PAGE TOP