不倫する女性の心理

不倫相手のことを好きで好きでしょうがない時にすべきこと5つ

最初は遊びのつもりで始めた不倫だったのに、いつの間にか誰よりも不倫相手を好きになりと、彼を好きすぎてたまらない!不倫においてあまりにも強すぎる恋愛感情は不倫関係を崩壊させる可能性を秘めています。

このまま楽しい関係を続けたい、いつかは彼と将来を共に過ごしたい・・・そう思うのも恋愛感情があればこそですが、不倫なのに彼が好きでしょうがない場合、何をすべきなのでしょうか?

自分自身の気持ちを冷静に考えよう

不倫や普通の恋愛においても、恋愛感情が高まりすぎれば思わぬ方向に関係が悪化し関係が終わってしまうこともあります。

「相手のことがが好きすぎてどうしようもない」そんな強い気持ちに幸福感を感じたとしても、結局は不倫関係。相手は家庭に帰って行き恋心は報われません。

最初のうちは報われない気持ちに何とか折り合いを付けながら不倫を続けていても、想いが強くなれば不倫以上の関係を求めるようにもなります。

「奥さんと別れて私と結婚して」「ダンナと離婚して幸せになる」
そう彼に詰め寄ってしまうと、彼としてはドン引きします。

不倫関係であっても、恋愛感情のバランスが上手く取れていないと相手を戸惑わせるだけでなく、強すぎる気持ちに「面倒くさい」と気持ちが冷めてしまえば破局に向かう、不倫は非常にバランスが取りにくい関係なのです。

恋愛なら恋人から愛されていると知れば「うれしい」と感じますが、不倫では「面倒くさい女」「結婚を迫られるかも」「家庭崩壊の危機?」なんてマイナスなイメージしか沸かない男性もいる、その事も考える必要があります。

好きすぎると自分の気持ちばかりしか目がいかなくなり、相手の気持ちを考えられず「彼の同じ気持ちなはず」と思い込んでしまいますが、それでは不倫関係すら危うくなりかねません。

まず自分自身の気持ちを冷静に観察し、好きすぎるがゆえに気持ちを押し付けぬよう気を付けてくださいね。

不倫相手と同じくらい好きな人を見つける

不倫相手を好きになりすぎても、彼が奥さんと別れる意思がないようなら、これ以上好きで居続けても気持ちはいつまでも苦しいままです。

今まで一生懸命彼の事を好きで尽くしてきても奥さんと離婚する気配がない、でも彼とは別れられない・・・そんなつらい気持ちを抱え続けきれないなら、彼と同じくらい好きになれそうな相手か、気軽にデートできる相手を見つけてください。

デートといっても不倫相手と同じような関係でなくてもかまいません。食事だけや電話・メールだけの関係でも良いので、不倫相手ほどではなくとも「好意」「好感」の持てる相手を見つけ気をまぎらせておけば、不倫関係を長続きさせられますよ。

彼を追いかけさせ夢中にさせる

恋愛はよく「狩り」に例えられますが、男性は女性の方から追いかけられるより、追いかける恋愛を好むものです。

彼のことが大好きでたまらないからと、何でも不倫相手の言いなり、彼の為にと世話を焼きすぎてしまうと、手に入れた満足感から扱われ方がいい加減になったり、連絡もおろそかになることもあります。

私だけを見てほしいとすがり付くほどうんざりされるので、追いかけさせる側に周り彼の気持ちを翻弄(ほんろう)し続けていけば、より彼の心をつかめます。

もっと愛されるよう努力する

彼のことが好きなら少しでも一緒にいたいでしょうが、彼も自分も既婚者ならつかの間の時間を過ごした後は、家庭へ戻らないといけません。

独身同士なら何の遠慮もなくふたりの時間を過ごせますが、不倫はそう長い時間一緒にいられない分、短い時間しか合えないデートでも十分に満足してもらえるよう、努力を重ねてください。

私はこんなに好きだけど、彼は割り切った不倫だと思っているみたい。そんな予感がしたのなら、彼を本気にするスイッチを押し、彼の方から離れられたくないと思わせられればより強い愛情をかんじ合えるようにもなります。

そんなこと当たり前なのでは?と思うでしょうが、妻(彼女)にマンネリを感じているからこそ不倫に走っているようなら、妻と同じ雰囲気ではすぐ飽きられるでしょうから、周囲が思わずうらやましがるような「連れ歩きたい」と思う女を目指していけば、男性の独占欲を刺激できます。

恋愛依存かも?そう自問自答しよう

世の中にはいつも好きな人がいないと嫌で、常に恋愛していないと寂しい人がいます。

特に不倫の場合、どんなに好きになっても相手には家庭があるし、この先がなかなか想像できないからこそ不倫相手に依存しやすく、一緒にいる時は幸せだけど会えない時は寂しくて辛い・・・そう強く感じてしまうのは典型的な恋愛依存の症状なのです。

恋愛依存になる大きな原因は、幼少期の家庭環境に関係しています。

子供の頃親からホメられた経験が少ない、話を聞いてもらえず関心を持ってもらえなかったなど、親に対し子供らしい甘え方をできなかったり、母親からのしつけが厳しく過干渉状態で親離れができていないのも大きな特徴です。

恋愛依存になると、常に不倫相手や彼氏を優先しますし、メールや電話が少しでも遅れると不安のせいで何度も連絡を入れ、彼の欲しい物を貢いだりと相手のことしか考えられなくなり、自分の事をおろそかするようになります。

不倫は擬似恋愛的な要素が強いので、一方が熱を上げすぎてしまうとたちまち関係が上手くいかなくなります。すきすぎてつらいと感じるようなら、自らを自問自答し「本当にこの人じゃなきゃダメなの?」そう問いかけてみてくださいね。

まとめ

不倫は出口が見えにくい関係なので、不安や焦りからつい相手へすがりつき深みにハマりやすい関係です。

不倫でも好きで仕方ないなんて純愛みたいじゃない?そう思うでしょうが、気持ちが強すぎると自分でも予測不可能な言動を取ってしまい、不倫関係がバレかねません。

夢中になるのも不倫の楽しみ方のひとつですが、彼中心の生活に振り回されることなくあくまで自分のペースで不倫関係を続けてくださいね。

関連記事

  1. 不倫する女性の心理

    夫の浮気の復讐のために不倫する主婦のメリットとは?

    夫が不倫するなんて・・・まさかの出来事に激しいショツクを受けるでしょう…

  2. 不倫する女性の心理

    不倫に罪悪感を感じない女性が増えている理由とは?

    ある程度の年齢になれば、不倫は世間的・倫理的にもやるべきではないと十分…

  3. 不倫する女性の心理

    ナンパされる女性の特徴とナンパされる場所

    以前に比べ街中でナンパしている人の数は減りましたが、街中でたたずんでい…

  4. 不倫する女性の心理

    常に交際男性がいないと生きていけない女性の特徴7つ

    「常に彼氏が途切れない」そう聞くとよっぽどモテるんだろうな~と思ってし…

  5. 不倫する女性の心理

    既婚男性に遊ばれる女性の特徴6つ

    既婚者男性との甘く危険な不倫にあこがれる女性も多いかと思いますが、下手…

  6. 不倫する女性の心理

    ダメ男に惹かれてしまう女性の特徴5つ

    付き合う彼氏から浮気され、借金・暴力(デートDV)を受けてしまいやすい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 幸せな不倫

    略奪愛の先に幸せはあるのか?
  2. 不倫する男性の心理

    既婚男性に恋愛対象外と思われる女性の特徴7つ
  3. 不倫の結末

    不倫した人が辿り着く結末とは?
  4. 不倫と離婚問題

    奥さんと離婚してくれない不倫相手の彼氏と今後どうすべき?
  5. 社内不倫 職場不倫

    社内不倫がバレるきっかけ6つ
PAGE TOP