不倫する男性の心理

既婚男性に恋愛対象外と思われる女性の特徴7つ

いけないとは知りなが、妻も子もある既婚者男性を好きになってしまった・・・そんなせつない気持ちを抱えながら既婚者男性に接していると、相手の反応で一喜一憂したりと複雑な心境にさせられる事が多いかと思います。

どうすれば既婚者男性にアピールできるの?そう手探りでアピールしてみてもその方法が間違っていれば「恋愛対象外」にされかねませんよね?

勘違いや思い込みアピールのせいで恋愛対象外にされないためにも、どんな部分に気を付けるべきなのでしょうか。

清潔感がない

いくら流行りのファッションやメイク・髪型にしていても、清潔感のない女性は不倫相手として選ばれません。

男性は女性に対し幻想を抱いているのでいつも綺麗にしてるのが当たり前!そんな期待を裏切られれは、嫌悪感かわいてきますし軽蔑されれば選ばれる事もありません。

男好きのする露出の高い服装や、清楚系にみえるフェミニンなパステルカラーの洋服に身を包み、にっこりしていれば男はよってくると感じそうですが、そんな思い込みは今すぐ捨ててください。

アイロンもかけずハンガーから外しそのまま着ていたり、毛玉の沢山付いたタイツを履いていては「女としてどうなの?」「外見だけかよ」としか思われません。

彼の妻が家庭の事をしっかりこなしていれば、ちょっとした手抜きしてもがっかりされますし、最新のオシャレよりも地味でもしっかりと手入れされたキレイな髪、小まめに整頓された身の回りなどを男性はよく見ています。

性格のだらしなさは特に服装や持ち物にもよく現れるので、本気になりたい相手かどうか見極める基準になりやすいもの。

スマホ画面が割れていたり、バックの中身が散らかっていると、一夜の遊び相手には選ばれても、不倫相手としてはアウトですよ。

おしゃべりで噂話が好き

女性は誰しもおしゃべりが大好きなので、最近流行のファッションやスィーツなど、話のタネは尽きません。

女性が特に好きな恋愛トークになると、何時間でも話し込めるほど、お互いの恋愛についてあけっぴろげに話してしまうので、不倫関係にある恋人のこともつい話してしまう恐れがあります。

彼と何のつながりがない友達だからいいだろうと、彼の事が大好きだとのろけたり、会いたくてもひんぱんに会えない悲しさを嘆いたりと、他人にしゃべりまわるような人では、不倫相手として不適格だと思われます。

ほんのささいな原因も避けたいのに、不倫相手が周囲に秘密をバラすようなうかつな性格なら、まず選ばないでしょう。

エロトークが通じないお固い雰囲気がある

性的な話をするのも嫌だし恥ずかしい!軽いエロトークだけで嫌悪感を見せたり、下ネタ話も嫌がるようでは不倫相手には無理だと判断されます。

既婚男性の多くに不倫願望はありますし、当然「身体の関係」を望んでいますが「冗談でもそんなエッチな話しないでください」「それってセクハラですよ」なんて嫌そうな顔をする女性に不倫を持ちかけようとはまず思いませんよね?

「エロトークが通じない=セックスは無理」そう思われれば、彼にとって好みの相手であろうと対象外にされかねないのでご注意ください。

結婚願望が強い

早く結婚して優しいだんな様と幸せな結婚生活を送りたい。そんな願望があり、常々「早く結婚したい」と周囲に漏らしているようでは、不倫相手にはまず選ばれません。

不倫したい人の多くが、今の家庭を守りつつ外で妻以外の女性と恋愛したい!と思っているのですから、結婚願望のある人と付き合えば「結婚」を迫られるのは目に見えています。

日常生活の中に刺激がほしいからこそ不倫したいのに、今の妻や子供を捨て結婚して欲しいと迫ってくるような相手と付き合うなんて、リスクが高すぎるし怖い・・・そう思われるのも当然です。

隙がなさすぎる

いつもピリピリ神経質だったり、男性と話すのを避けているようでは、声すらかけてもらえません。

いくら既婚男性が好きだったとしても、いかにもプライドが高そうな女だと思われれば女としても見てもらえません。

色気を振りまけとは言いませんが、いつもとは違う一面を見せギャップを感じさせたり、誘いやすいように自ら隙を作っていかないと、いくら待っても誘ってはもらえません。

お金がかかる女

女性は洋服・化粧品・小物にいたるまでこだわりますが、自分の収入に見合ったおしゃれを楽しむのも女性の力量のひとつでもあります。

ところが収入に合わない高級ブランドのバッグを持っていたり、シーズンごとに洋服を買い替えているようなお金がかかる女は相手にされません。

既婚者男性はお小遣いの範囲内で遊べる相手でないと、まず相手にしようとしないものですし、下手をすれば、いつの間にかふたりのデート費用を負担させられていることも・・・

お金がかかりそうな女性には縁がない、貢がされるかも?と感じれば自然と派手な女ではなく地味目な女性を選ぶのも納得できます。

ネガティブ思考で一緒にいても楽しめない

好きな人と一緒にいるのに常に他人と自分を見比べてしまい「どうせ私は~だし」「でも~だから」など、劣等感ばかりを口にするネガティブ思考の人と一緒にいても、楽しいとは思えません。

ドキドキ&ワクワクしたい、癒されたいと思っているのに、会うたびにグチや他人への恨み言を聞かされたのでは、ドキドキも癒されもしない相手といても何のプラスにもなりません。

甘えのつもりでネガティブな発言をして慰められたいと思うこともありますが、最初は同情されても途中から「暗い女」と思われればまずデートにすら誘われませんよ。

まとめ

適度にセクシーであればホイホイ男に誘われると思い込んでしまいそうですが、色気のみでつかめる男は一夜限りの関係で終わってしまいます。

恋愛対象内に入るには努力が必要ですが、少しでも彼をドキッとさせ恋愛感情を持たせたいなら、積極的に行動し、まずは「好意」を持ってもらうことから始めてくださいね。

関連記事

  1. 不倫する男性の心理

    男性(夫、旦那)はなぜ不倫(浮気)をするのか?

    「浮気は男の甲斐性」と言われてきた時代もありましたが、今では不倫は道徳…

  2. 不倫する男性の心理

    既婚男性が独身女性を誘う理由と本音

    男性に誘われたら悪い気はしませんが、既婚男性から誘われたとなると戸惑い…

  3. 不倫する男性の心理

    良きパパこそ不倫をしている!隠れ不倫男性の特徴6つ

    仕事も子育てにも積極的で、休日にも家庭サービスを欠かせない「良きパパ」…

  4. 不倫する男性の心理

    男性に飽きられる女性の特徴とは?

    男なんてちょい色気を振りまけばイチコロ♪可愛い子ぶればいいんでしょ?な…

  5. 不倫する男性の心理

    女性が尽くすほど彼氏が離れていく男性心理とは?

    大好きな彼のためなら何でもしてあげたい!そんなかわいい女性を男性は好む…

  6. 不倫する男性の心理

    妻がいるのに不倫する既婚男性の心理

    幸せな家庭生活を送っているなら不倫なんてしないのでは?と思うでしょうが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 不倫する女性の心理

    ナンパされる女性の特徴とナンパされる場所
  2. 不倫と後悔

    不倫して後悔する瞬間6つ
  3. 幸せな不倫

    夫のセックスに満足できない女性は不倫するべき理由3つ
  4. 不倫の基本

    既婚男性を好きになったら告白すべき?それとも告白されるまで待つべき?
  5. 不倫の悩み

    不倫相手の気持ちを確かめる方法6つ
PAGE TOP